風俗嬢が美人すぎてノックダウンしたときの体験談です!

実際より24時間長い出張の秘密

定期的に地方の支社への出張があるのですが、毎回妻には1日長い滞在日数を告げ、24時間独身貴族を楽しんでいます。週末に訪問先での仕事が一段落する日程が殆どですので、勤務先への根回しも不要で、金曜の夜が貴重なマイフリータイムです。そんな嬉しい時間の過ごし方は、勿論風俗中心。最初の頃は各地域の風俗店を訪れ、それぞれの地域性なども含めて楽しんでいましたが、何しろ訪問先が限られているので、程無くマンネリ感が漂い始めたのは仕方ありませんでした。そこで思い立ったのが各地方のデリヘルでした。女の子の方言も心地良く、お喋りとイチャイチャからの濃密サービスを満喫から、何食わぬ顔でお土産を携えて、実は1日遅れの帰宅・・・これが最高です。ただ金曜週末って事で、各地の人気のお店の人気デリヘル嬢を予約出来ない事もありますが、これも次回のお楽しみになるので、自分的には問題はありません。みなさんも出張を上手くアレンジから、男として羽根を伸ばしてみられてはいかがでしょうか。

私のデリヘル軍資金捻出法

昔からマニアックな趣味の世界は、時にビックリする程の「お金」を届けてくれる、そんなもう1つの魅力も見過ごせません。所有者にとっては粗大ゴミ同然の不用品が、喉から手が出る程欲しい人にとっては、持ち金を叩いてでも入手したい貴重品と映るのが、いわゆるコレクションに該当するアイテムです。比較的若い時期からこうした方面に興味を持っていた私は、既に世の中に定着したネットオークションを活用から、結構な額のお小遣いを手にしています。詳細は大きな声では言い辛いので勘弁いただきますが、これで得たお金でデリヘルを楽しんでいます。他の風俗も勿論一通り体験しましたが、派手なネオンが輝く風俗店に足を運ぶより、仮名でスマホから予約して密かに楽しめるデリヘルの方が、僕の性格にマッチしてますし、何より安心感が違うのがその理由です。オークションで大きな臨時収入があれば、チャレンジ精神で普段より高級なデリヘル店を利用してみるなど、成果がそのままお楽しみの幅に繋がるのも面白く、自宅でパソコンを睨む時間が長くなっています。

投稿日:2017年9月14日